これからコスプレカメラマンを始めたい人のために|コスプレinfoタムズ

これからコスプレカメラマンを始めたい人のため(1)に
これからコスプレカメラマンを始めたい人のために(2)

コスプレカメラマンになるために

偉そうにかいておりますが、私もまだまだ駆け出しのカメラマン。アーカイブ(コスプレSNS)のランキングにも入っていないカメラマンですが、それでもレイヤーさんとスタジオに個撮に行くぐらいにはなりましたので、これからコスプレカメラマンをやっていこうとお考えの人の参考程度に書かせて頂きました。


■コスプレカメラマンのための第一歩(事前準備)

まずは、さっさとコスプレSNSに登録してしまいましょう。コスプレSNSに登録する分にかぎっては実績や撮影した画像など必要ありませんので、登録しておいて損はないでしょう。現在(2015年11月)では下記のようなSNSがあります。
コスプレイヤーズアーカイブ(通称アーカイブ,カイブ)
WorldCosplayへ(通称ワーコス)
コスプレCURE(通称キュア)サービス終了予定
・twitter

コスプレ界では「アーカイブ」「Cure」が長い間2強のコスプレSNSでしたが最近世界的にアニメの普及などもあり海外からコスプレイヤーが利用している「WorldCosplay」が盛り上がってきています。そんななか「Cure」は同じ会社が運営する「WorldCosplay」へと吸収されSNSとし終了する事がきまりました。

そんなわけで現在登録すべきSNSは
『コスプレイヤーズアーカイブ』『WorldCosplay』『twitter』
上記3つをお勧めします。比較てきカメラマンとして活動しやすいのは『アーカイブ』です、イベント情報、イベント参加表明などが活発で登録者も多い。最近ではすこし盛り上がりにかける印象がありますが、まだまだカメラマンには必須のSNSです。Twitterは言う必要ないかと思いますが、お手軽なのと撮影会場からそくスマホなどで速報画像をあげられるので、ほとんどのレイヤーさんが併用しています。

次に名刺準備しましょう。こちらは後々慣れてきてからでも構いません。ちゃんとした名刺印刷でなくても家庭用プリンターで通常の用紙でも構いません。SNSなどに登録したハンドルネーム、ID、twittarのアカウントを記入しましょう。イベント等で撮影させて頂いたレイヤーさんから名刺を頂くときに交換用にもっておくと便利です。

■いざ撮影に!!

それでは実際に撮影に行ってみましょう。まだ特定のレイヤーさんと親しくない場合は一人でイベントに参加する事になりますが、イベント情報などがわからない場合はアーカイブのイベントからみるのがお勧めです。多数のイベントが情報が掲載されてありますが気をつけて欲しいのがスタジオシェアイベントです。

アーカイブでは一応カテゴリー分けされていますが正確ではありません。
例として【STUDIO HAMSTER】スタジオハムスター平日シェアイベント!などがありますがこちらはスタジオがイベントと称しているだけで見知らぬレイヤーさん達を撮影するイベントではありません。事前に約束したグループ内のみでの撮影になります。カメラマンが一人で参加ても撮影どころか、入場すらできない所もあります。

また、ロケーション重視のイベント、こちらもどちらかと言うと事前に特定のカメラマンと約束をしていくことが多いので気をつけてください。こちらはカメラマンだけで参加することは可能ですが、参加してみるとどのレイヤーさんにもカメラマンがついていて、野良で参加したカメラマンが入る隙が無いことが多いです。ロケーション重視ということもあって求められる撮影技術も高めです。

ではお勧めの撮影場所は??
・コミケ
とにかく多くのレイヤーさんがあつまっており、囲んでの撮影や順番待ちの列に並べば良いので多くのレイヤーさんと知り合うことができます。デメリットとしては人が多すぎてレイヤーさんと名刺交換し辛い雰囲気があったり、撮影スペースが確保できなかったりします。

・TFT
撮影と交流を目的としたイベントで参加するレイヤーさんも高いクオリティのものを撮影するために来ている人は少なく、交流用に名刺を所持していることが多いのでお勧め。頻繁に開催しているのもメリット

・ニコニコ超会議
コミケより規模は小さいが同じような雰囲気で撮影できる、ただし生主(ニコニコで生放送している人)が多く純粋なレイヤーさんで無い人も多いので名刺頂けなかったり、次につながらない事がある。

・オンリーイベント
大きなものだと例大祭や艦これの同人誌イベントなどがあります。作品が好きならレイヤーさんとの話もあうので交流しやすい。

■撮影(イベント)

まずは、上記の様なイベントに参加しましょう。撮影させて欲しいレイヤーさんがいたら「すみません、撮影させていただけますか?」と声を掛けるだけで大丈夫です。もしくは、カメラマンが順番待ちの列を作っている事があるのでそれに並びましょう、自分の番がきた時には一言「撮影お願いします。」と挨拶してください。

ちなみに、断られる事もあります。レイヤーさんはスタッフでもないしモデルでもありません、一般のお客様です当然拒否する権利があります。時間がない、次の衣装に着替えたい、待ち合わせがある、疲れている等、あまりしつこくお願いしない様にしましょう。

撮影は手短にしましょう。決まり等はありませんが、後ろで待っている他のカメラマンさん等もいます。

ポーズ指定は大まかな事だけにしましょう。例えば、「立ちポーズで撮影させてください。」「振り向くような感じで」「座りでお願いします。」、正直私は初対面のレイヤーさんにはポーズ指定はこれだけしかしません。レイヤーさんから他にどんなポーズがいいですかと言われた際はもうちょっと指定することはありますが基本はこれだけ。
くれぐれも細かいポーズを指定し過ぎない事。スタジオやロケーション重視のイベントではない以上、凝った写真を撮りたいわけではないと考えておきましょう。

撮影がおわったら立ち去るまえに「名刺お持ちでしたら頂けませんか」とお願いすれば名刺を下さるレイヤーさんは沢山います。名刺にはアーカイブ等のSNSのアカウントが書かれていますので、後で画像を渡してあげると喜ばれます。もしかしたらフレンド申請の話などが出るかもしれません。

これからコスプレカメラマンを始めたい人のために(2)

 
 
 
inserted by FC2 system